足のむくみになる時と対処法

足のむくみになる時は、仕事でのストレスが積み重なった時や風邪などの病気が治った時に起こりやすいです。また、営業回りなどでいつもより長く歩いた時に、仕事が終わると足のむくみが出る場合があります。

 

足のむくみの対処法は、毎日お風呂の湯船に浸かって、足の全体を自分の手でマッサージする事によって足の全体の血流が良くなって、お風呂から上がった後にむくみが取れる場合が多いです。

 

お風呂から上がった後に、しばらく時間が経過して足のむくみが再び生じる時は、メンズエステやマッサージ店などに来店して、お店の人に足の部分のむくみなどを取るためのマッサージを受けたり、足の血行を良くするためにウォーキングなどの運動やストレッチを行っています。

 

むくみはその日のうちに解消!

私は元々、むくみやすい体質なので、特に何もしなくても夕方になると毎日ふくらはぎがパンパンです。買い物等でたくさん歩いた日には、我慢できないくらい痛くなります。なので、食事等で座った際にはかかとの上げ下げをするなど、こまめにむくみを解消するようにしています。

 

そして毎晩欠かさずにやることは、お風呂上がりのマッサージです。ボディクリームをつけて、ふくらはぎを力を入れて指圧することでかなりスッキリします。これを続けることで、以前よりはふくらはぎのむくみがとれて細くなったかなと思います。

 

後は、メディキュットを履いて寝るようにしています。これを履くのと履かないのとでは翌日の脚の軽さが全く違います。むくみやすい私にとってこれは本当にマストアイテムです。

 

湯船で温めながら足を念入りにマッサージしています。

 

私は都内の保育所で幼児担任の保育士をしています。

 

仕事中には当然ながら子どもに合わせて

 

立ったり座ったりすることがかなり多いです。

 

そのためかとても足がむくみやすくて、

 

仕事が終わると足がパンパンになっているため本当に辛いです。

 

そして最近それを解消するために始めたのが

 

お風呂の際に湯船に使って念入りに足のマッサージをすることです。

 

ふくらはぎから太ももまで、

 

しっかり筋肉をほぐしてあげるようにして指圧で揉み込みます。

 

やはり温めながらの方が効くと聞いたことがありますので湯船でしています。

 

あとは入浴後に関してもふくらはぎ専用の

 

むくみ解消用のタイツの様なものを履いてから睡眠を摂っています。

 

これだけで大分翌日は楽になりますので毎日欠かさずに行っています。

 

保育士の宿命かな?なんて感じています。

 

以上、そんな感じで私が毎日行っている

 

足のむくみ解消法でした。