体の内側からむくみ改善

 

体の内側からむくみ改善仕事を終えると足がむくんでいます。

 

空調がしっかりと効き、暑くもなく、寒くもなくというオフィスで、

 

汗をかくこともなく、ずっとパソコンに向かっている仕事で、

 

座りっぱなしの状態で一日を終えます。

 

そうすると、足がパンパンになっているんです。

 

 

 

むくみ改善に私が取り組んでいるのは、

 

マッサージなどの外側からの改善もそうなんですが、

 

内側からの改善を最近はしています。

 

つまり、食べ物で改善するという方法です。

 

 

 

むくみ解消には、まずは塩分を控えることです。

 

インスタント食品は塩分が多いので、食べないようにしています。

 

また、むくみ予防にはカリウムを含んでいる食材を食べることが効果的です。

 

きゅうり、バナナ、りんごなどに含まれているので、

 

それらを極力食べるようにしています。座りっぱなしのむくみには屈伸がきく私は普段デスクワークに従事しているのですが、朝からほとんどデスクの前から動きません。最近になってお昼すぎたころにはもう足がパンパンで、きつくなっしまいます。ずっとたちっぱなしの時に足がむくむことは以前からあったのですが、座り仕事にもなってもこんなにむくむとは思ってもいませんでした。また筋力不足からそうなるということもあるようで、筋トレをしてみてはいるのですが一向に改善する気配がありません。

 

座りっぱなしの時に足がむくむのには屈伸運動がきくと先日伺ったので、すきを見てはやって、なんとかしのいでいるのですが、もっと根本的に改善できる方法があれば、座りっぱなしでも足がむくまないようにできるのになぁ。といろいろ調べながら悩んでいます。

 

自己流の足のむくみ解消法

 

自己流の足のむくみ解消法私の仕事はデスクワークなので、長時間同じ姿勢で作業してることが多々あります。

 

ずっと足も動かさず集中して同じ姿勢で仕事をしているので、当然足がむくみます。

 

あまりにむくみすぎて足が痛くなるくらいです。

 

たまに、むくみで足が痛くなってずっと同じ姿勢だったと気づく事があるくらいです。

 

 

 

なので、私はそのむくみによる足の痛さを軽減するために意識して足を動かすようにしています。

 

集中している時はなかなか難しいかもしれませんが、ふと気付いた時に必ず足首を回してみたり足首を前後に動かしてみたりしてます。

 

足首を動かすと血流が良くなって、むくみが軽減されるとテレビでやっていたので参考にしてやるようになりました。

 

あとは、家に帰ってきてからストレッチをしたり、リンパマッサージなどをして少しでもむくみをなくすようにしています。

 

リンパが流れる足の付け根に向かって、手で足をなでるだけでも全然違います。

 

とても簡単な方法ですが、お金もかからず時間もかからないのでお勧めです。旅行中の足のむくみには長い時間じっと飛行機に乗り、観光地を歩き回り、さらにご当地の飲み物など水分を取る機会の多い旅行は、絶好の足のむくみ場になります。それでいて、友だちや家族など、同行者がいるので、ゆっくりお風呂に使ったりマッサージに行ったりする自由がない場合もあります。そこで、旅行中ならではの解消法を…。

 

 

 

壁にそって仰向けに寝ます。洋室ならベッドで、和室なら畳の上になりますが、なにしろ壁に沿います。お尻を中心に身体を90度ずらし、脚を壁に立てかけます。床を背中に、壁に長座で座っているような感じですね。その姿勢で、足先を右に左にゆらゆら揺らします。その次に、足のつま先を身体の方に引き寄せてふくらはぎを伸ばし、足のつま先を伸ばしてふくらはぎを緩めるというポンプ運動をします。左右にゆらゆらとふくらはぎポンプ運動をその姿勢で何度かやると、むくみが随分と改善されます。

 

 

 

部屋の中に居ながらなので、雑談などしながら、スキマの時間を使ってできます。女子ばかりの旅行では、みんなで並んでやったりして、楽しい時間を過ごせます!